漢方情報

精力剤

/images/tel.gif
現在の位置: ホーム > 漢方情報 > 勃起と射精の仕組み
勃起と射精の仕組み
Feel漢方 / 2012-07-23
[] [] []

電車の中での睡眠中でも勃起はします。射精についてですが、実は自分がコントロールできない部分があります。コントロールすることが出来るといええば、その営み中によそ事を考えたり、過度の刺激をさけたりしてコントロールをしているのですが、自分の事でもあるのですが、出来ないこともあるのです。理由は頭と体の刺激には、反射神経のように 予期しない動きがあるからだと思っております。

目の前に虫が飛んできたら、目を閉じますよね。これとほぼ同じです。いきなり気持ちよさが頂点に達したとき、我慢しようとしても、無意識に気がゆるみ出てしまうこともあるのです。男は全てではありませんが、運動中や大便中にも実は出ることがあります。これは先ほどの前立腺のからみで出ているようにも思えますが、私は医者ではないので詳しくは分かりません。力を入れて綱引きや相撲を取ったりすると出ていることがあるようです(いきむとでるということです)これは勃起は実はしていない状態だったりもします。

また、勃起は射精することの必要条件でありますので、勃起なしに射精することはありえません。ですが、十分条件ではありませんので放っておいても大丈夫ですよ。というか、「勃起ならば射精」であるならば、いたるところで射精してなきゃならなくなっちゃいますよ。勃起とはペニスにある海面に血液が注がれておきるのですから、その流れが無くなれば いくらぱんぱんになっていようが、まったくほおおっておいても大丈夫です。

関連商品
人気キーワード
ヘルプページ | 会社概要 | お買い物方法 | お支払/送料 | 配送方法 | EMS的追迹 | サイトマップ
© 2005-2017 Feel漢方 版権所有、そして、すべての権利を保留する。